タカヨシグループ個人情報の取り扱いについて

タカヨシグループ
株式会社 タ カ ヨ シ
株式会社 ディモルギア

1.個人情報に対する基本姿勢
タカヨシグループ(以下、「当グループ」と言う。)は、個人情報保護法、経済産業省および一般社団法人日本印刷産業連合会のガイドライン、および日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q15001:2017)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報の取り扱いに関しては、厳正な管理のもとで行います。
2.個人情報の利用目的
①委託された個人情報の場合
個人データの種類 利用目的
キャンペーン事務局代行業務においてお客様からお預かりした個人情報 当選者への通知及び景品発送
マーケティングツール導入後の運用代行にあたりお客様からお預かりした個人情報 顧客リスト登録
ダイレクトメール、名簿、名刺、はがきの印刷・加工業務においてお客様からお預かりした個人情報 印刷物の製造
社内報等の印刷・加工業務においてお客様からお預かりした個人情報 印刷物の製造
発送代行業務においてお客様からお預かりした個人情報 製品等の発送
その他 委託業務遂行のため委託先から提供された個人情報 委託業務の遂行
②ご本人から直接個人情報を取得する場合
個人データの種類 利用目的
個人情報の開示等の求めに応じて取得した個人情報 本人確認
電子メールのお問い合わせの際にいただいた個人情報 お問い合せに対する回答
ホームページにある各種フォームによっていただいた個人情報 ご依頼、照会に対する回答
当社からの情報提供
セミナーなどへのお申込みによりいただいた個人情報 セミナー等に関するご案内、連絡、参加登録
当社からの情報提供
その他 業務を実施するにあたり取得した個人情報 業務の遂行
報酬の支払、支払調書の作成
当社の従業員採用及び人事に関わる個人情報 当社の採用選考
従業者の雇用管理

上記の利用目的以外での利用はいたしません。
※当グループの求める個人情報を提供していただくことには、ご本人の任意性がありますが、提供していただけなかった個人情報があることにより、上記利用目的のサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。

3.個人情報の取り扱い

当グループは個人情報保護方針に基づき、個人情報の取り扱いについて以下の対応をしてまいります。

(1)ご本人からの個人情報の取得について

ご本人から個人情報を取得する場合、あらかじめ利用目的、第三者への提供の有無およびその目的をご説明します。そして同意を得た上で取り扱います。ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(2)ご本人からの要配慮個人情報の取得について

ご本人から要配慮個人情報(人種、犯罪の経歴、信条、病歴、身体障害・知的障害・精神障害等、健康診断の結果、医師等による保健指導・診療・調剤、社会的身分、犯罪により害を被った事実等)を、あらかじめ書面によるご本人の同意を得ないで取得、利用または第三者提供はいたしません。ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • その他、個人情報取扱事業者の義務などの適用除外とされている者及び個人情報保護委員会規則で定めた者によって公開された要配慮個人情報、又は政令で定められた要配慮個人情報であるとき

※要配慮個人情報のデータの提供については、ただし書き⑤は適用いたしません。

(3)お取引先からお預かりした個人情報について

お取引先からの個人情報は、その入手方法、利用目的の許諾範囲を確認し、当グループのルールに則り、適正に管理します。

(4)個人情報の第三者への提供・開示について

当グループは、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示または提供いたしません。

  • ご本人から直接取得した場合はご本人の同意、委託された場合は委託元の同意があるとき
  • 特定した利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託するとき
  • 個人情報を共同利用するとき((11)個人情報の共同利用について参照)
  • 統計的なデータなど、ご本人を識別することができない状態で開示・提供するとき
  • 法令に基づき開示・提供を求められたとき
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)匿名加工情報の取扱いについて

当グループは、匿名加工情報(法令に定める措置を講じて特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたもの)を作成する場合には、以下の対応を行います。

  • 法令で定める基準に従って、適切な加工を施します。
  • 法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じます。
  • 作成した匿名加工情報に含まれる情報の項目を公表します。
  • 作成の元となった個人情報の本人を識別するための行為を行いません。
    また当グループは、匿名加工情報を第三者に提供する場合には、提供しようとする匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目と提供の方法を公表するとともに、提供先となる第三者に対して、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。
(6)組織的、人的安全管理措置について

個人データ管理のために管理責任者を定め、社内管理体制を構築します。そして定期的に従業員教育及び点検作業を行い、是正すべき点が発見された場合速やかに措置します。

(7)物理的安全管理について

個人データの保管・紛失等に関しては、安全に取り扱われるためのルールを決め、管理責任者以下の全従業員がそれを遵守いたします。また、利用する必要がなくなった個人データは、復元不可能な手段で消去し、データが記録された機器、電子媒体等も適切に廃棄します。

(8)技術的安全管理措置について

不正アクセス・改ざん・漏えいに対しては、それを未然に防ぐために適確な管理体制を引き、技術面でも対策を取ってまいります。

(9)個人情報の外部委託について

上記第2項に記載した利用目的達成のために個人データを外部に委託する場合、社内基準に準拠し選定します。契約書等によりお互いの責任の所在を明確にし、漏えい等の事故を防ぐとともに、必要に応じて委託先を調査いたします。

(10)従業員の監督について

当グループの全従業員が個人情報保護に関する意識向上が図れるよう社内基準の教育を継続して行い、個人情報の重要性を理解させ、適正な取り扱いを遵守するよう個人情報保護マネジメントシステムを構築し、違反をした場合の措置を周知させ実施してまいります。

(11)個人情報の共同利用について

当グループは、利用目的の達成に必要な範囲において、次に定める内容に基づき、個人情報を共同利用する場合があります。

  • 共同して利用する個人情報

    お取引先の会社名、住所、部署名、肩書、氏名、電話番号、E-Mailアドレス、お問い合わせ内容、ウェブサイトの利用状況、各種アンケート情報、取引内容(発注履歴、配送・納品先等)

  • 共同して利用する者の範囲

    当グループの㈱タカヨシと㈱ディモルギア

  • 共同して利用する者の利用目的

    上記2.個人情報の利用目的をご参照ください。

  • 共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称

    株式会社タカヨシ

  • 取得方法

    書面(Web、eメールを含む)等

4.開示対象個人情報(保有個人データ)について

当グループが取り扱う保有個人データについては以下により開示いたします。

(1)開示対象個人情報とは

当グループが取り扱う保有個人データのうち、ご本人又は代理人から利用目的の通知の求め、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)の請求すべてに応じることができる権限を有するものをいいます。

(2)当グループが開示対象に規定している個人情報

当グループが取り扱う個人情報のうち以下のものをいいます。

  • イベント、コンベンション等業務を実施するにあたり、ご本人から直接取得した個人情報
  • イベント、コンベンション等業務を実施するにあたり、業務を委託した個人事業主から直接取得した個人情報
  • 事業活動上のご連絡先として取得した個人情報
  • 個人情報の開示等の求めにともないご本人もしくは代理人より取得した個人情報
  • 採用応募者の個人情報・従業員の個人情報
    ※印刷物の製造及び発送業務の遂行のためにお客様より委託された個人情報はこれに該当しません。
(3)当グループが開示対象に規定している個人情報の利用目的

当グループが規定している個人情報の利用目的は以下のとおりです。

  • イベント、コンベンション等業務の運営等のため
  • お取引先ご担当者様との連絡
  • 本人確認
  • 採用選考までの採用応募者の管理
    ※採用選考の結果、不採用となった方または採用を辞退された方の個人情報は、3ヶ月以内に当社において識別できない方法により適切に廃棄・消去いたします。
  • 当グループに在籍中の従業員の雇用上の管理
  • 上記以外の外部の方からのお問い合わせに対する回答


なお、次のいずれかに該当する場合は、利用目的を通知することができません。

  • 利用目的をご本人様に通知し、又は公表することによってご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれのある場合
  • 利用目的をご本人様に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  • 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人様に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
(4)開示請求への対応

ご本人様から開示等のご請求がある場合、ご本人もしくは正当な代理人からの請求であることを確認のうえで速やかに対応いたします。ただし、次のいずれかに該当する場合は、開示等の請求にお応えすることができません。
開示等が出来ない場合は、その旨を理由とともに2週間以内にお知らせいたします。

  • ご本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当グループの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 法令に違反することとなる場合
①開示請求方法

開示等のご請求については、原則として当グループ所定の請求様式にご記入のうえ、個人情報お客様相談窓口への直接提出、郵送、FAXのいずれかで行ってください。

  • 所定の請求様式 (ダウンロードしてご記入ください。)

    請求内容 様式(こちらの「請求書」をクリック)
    利用目的および開示の請求 個人情報開示請求書
    訂正、追加、削除、利用の停止/消去、第三者提供の停止の請求 個人情報の訂正・利用停止・消去等請求書
  • 提出先

    窓口・郵送先
    〒950-0141 新潟県新潟市江南区亀田工業団地1丁目3-21
    タカヨシグループ 個人情報取扱事務局
    FAX 025-381-4800

②ご本人もしくは代理人の確認方法

以下の書類のいずれかの写しを上記請求様式と合せてご提出頂きます。

  • ご本人の場合

    運転免許証、個人番号カードなどの官公庁等から発行された書類(氏名、住居、生年月日の記載があり顔写真付きのもの)又は写し

  • 代理人の場合

    ご本人からの委任状
    ご本人、代理人様の運転免許証、個人番号カードなどの官公庁等から発行された書類(氏名、住居、生年月日の記載があり顔写真付きのもの)又は写し。
    ご本人様のご意思をご確認させていただくことがあります。

  • 法定代理人、後見人など

    ご本人との関係を確認できる戸籍謄本、登記事項説明書など資料
    代理人、後見人様の運転免許証、個人番号カードなどの官公庁等から発行された書類(氏名、住居、生年月日の記載があり顔写真付きのもの)又は写し。

③開示等の請求の手数料

開示等の請求にあたり、手数料の徴収は行いません。

④開示等の請求に対する回答

請求様式に記載のご本人の住所宛に郵送いたします。

⑤開示等の請求により取得した個人情報の取り扱い

開示等の請求により取得した個人情報は、開示等の請求に必要な範囲内のみに利用いたします。また、ご提示いただいた書類につきましては、本手続き完了後から2年間を保管期間とし、経過後廃棄させていただきます。

⑥開示対象個人情報に関するお問い合わせは

「個人情報お客様相談窓口」までご連絡ください。

5.クッキーなどの使用について

当グループでは、Cookieおよび類似技術を使用して収集した情報を利用して、お客様のウェブサイトの利用状況(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)を分析し、ウェブサイト自体のパフォーマンス改善や、ウェブサイトを通じて当グループからお客様に提供するサービスの向上、改善のために使用することがあります。

(1)アクセス解析ツールの使用について

当グループでは、トラフィックデータの取得のため、Google社のサービスであるGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleを使用しています。当グループが発行するクッキーをもとにして、Google社がお客様の本サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。当グループは、Google社からその分析結果を受け取り、お客様の本サイトの訪問状況を把握します。収集、記録、分析されたお客様の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

(2)広告配信について

当グループでは、広告配信事業者が提供するプログラムを利用し、特定のサイトにおいて行動ターゲティング広告(サイト閲覧情報などをもとにお客様の興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法)を行うために、クッキーを使用することがあります。広告配信事業者は、当該クッキーを使用して広告を配信しています。これらの広告の無効化を希望される方は各広告配信事業者のページからクッキーの使用を無効にすることができます。

当グループの個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは下記までお寄せください。
【個人情報お客様相談窓口】
タカヨシグループ 個人情報取扱事務局
株式会社タカヨシ
〒950-0141 新潟県新潟市江南区亀田工業団地1丁目3-21
TEL 025-381-2000 FAX 025-381-4800
受付時間:午前10時~12時 午後1時~4時 月~金曜日
(土日、祝日は休ませていただきます。)
E-mail : お問い合わせフォームはこちら
URL : https://www.takayoshi.co.jp/contact/

また、(株)タカヨシについては、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である「一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」の対象事業者となっています。
(株)タカヨシの対応に対して疑問やご不満等があり解決を必要とされる場合、或いは当社の取扱いかどうか不明な場合等、下記の団体まで直接お申し出ください。
【認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申出先】
認定個人情報保護団体の名称
 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先
 個人情報保護苦情相談室
住所
 〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9番9号 六本木ファーストビル内
 TEL03-5860-7565 / 0120-700-779
 ※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではありません。

2020年 9月1日 制定
2021年4月20日 改訂<第2版>

‣タカヨシグループ個人情報の取り扱いについてダウンロードはこちら[PDFファイル/251KB]